診療対象動物

犬 

来院される方へ

飼い主様へ

まずはお話を。気軽に相談していただくところから始まります。
些細なことと思わず、なんでも聞いて下さい。

ペットちゃんへ

リード、ケージでの来院をお願いします。
普段入りなれていないケージに入るのは大変だと思いますが、ご配慮お願いします。

可能な検査

一般身体検査

触診、聴診、視診、打診

血液検査

血球計算、血糖値、肝数値、腎数値

超音波検査

胸部(心臓)、腹部各所

X線検査

細胞診検査

しこりなどが出来た時の簡易検査

尿検査

比重、pH、尿蛋白、尿糖、尿潜血

便検査

寄生虫卵の検出 などです

外部検査各種

ホルモンなどの特殊血液検査、病理検査等

トップへ戻る▲

検査機器

小動物用X線装置、CRシステム、小型およびヘマトクリット兼用遠心分離機、全自動血球計数器、(血液生化学測定器)、超音波診断装置、顕微鏡、耳鏡

手術、入院機器

滅菌器、動物用麻酔器、動物用モニター、電気メス、超音波スケーラー、酸素濃縮器、吸引器、各種輸液ポンプ

可能な手術

軟部外科

避妊去勢術、ヘルニア整復(ソ径、臍、腹壁、横隔膜など)、摘出術(可能な範囲で各臓器、異物、結石) 各吻合術 など

整形外科

前十字靭帯断裂、膝蓋骨脱臼、股関節脱臼 など
(重症度により相談)

口腔外科

抜歯(全臼歯抜歯、根尖膿瘍、鼻腔瘻) 腫瘍 など

  • 拡大
  • 標準